恋するTVすごキュン

2010年に放映され、短期間の放送ながら人気深夜番組となったフジの恋愛バラエティが「恋するTVすごキュン」です。

恋するTVすごキュンは、毎龍金曜日の23:00からの深夜枠で、元番組であった「ラブログ」を発展させた形の番組編成でスタートしました。

ラブログではブログを開設した男女がそこでの交流を通じて恋愛に発展させていく様子を見守るという恋愛バラエティでしたが、恋するTVすごキュンではそこで出会った男女がデートをしてそこから自分の思いを相手に伝えていくというふうにされています。

また恋するTVすごキュンでは、デートを3週間の期限内に3回、最初2回は国内で最後の1回は海外で行うというふうに縛りが設けられていました。

出演者は男女3人ずつの6人で、実際に開設されているブログには視聴者が意見を自由に投稿できるというところも面白いとして新感覚の次世代恋愛バラエティとして注目されていました。

司会者はV6の三宅健とはんにゃで、そこにフジの人気アナウンサーである加藤綾子が参加して行われました。

 

ブログを通じて知り合うので、相手の言動をどうとらえるかということが恋愛として成立するかの大きなポイントになっており、相手のブログによせるコメントの内容によって好感度が上下するというのがいかにも今時な設定となっていました。

ブログでの文面を見ながらの交流なので、視聴者もテレビの画面で書き込みをする人の様子を見つつ、リアルタイムでブログの更新内容を見ていけるという親近感がポイントになっていました。

番組は2010年4/16~9/26までの期間で放映されており、過去2回スペシャル番組として放映されたラブログでのエピソード2回のものをふまえての内容でスタートしました。

ブログに登場してきたのはモデルや新人女優などこれからの活躍が期待できる人たちであるということもあり、未来のスター候補を見たいということもあってかなり若い世代を中心に人気がありました。

 

また登場する人たちの中にはこれまで恋人がいなかったので初めてのボーイフレンド・ガールフレンドを見つけたいという希望を持っている人もいて、どのタイミングで相手にそのことをばらすかということもまた視聴していて気になる点になっていました。

男性側の登場人物には、超絶イケメンがいる一方でさえない男性もまじっていたりしていた点が、ブログというツールを通じての恋愛模様という面白さを盛り上げました。

放送は終わってしまいましたが、今もおしまれる恋愛バラエティ番組であったと思います。