痛快TV スカッとジャパン

ギリギリな内容の復讐劇を再現する番組

「痛快TV スカッとジャパン」は、2014年10月からスタートしたフジテレビ系列のバラエティ番組です。

なお2015年4月からはほんのちょっと時間がズレて放映されるようになりましたが、基本的には毎週月曜日の8時台というゴールデンタイムの番組となっています。

司会MCはウッチャンナンチャンの内村光良で、毎回視聴者から寄せられた内容にもとづいて作成されたVTRをゲストが見てそれについての意見をトークで盛り上げていくという内容になっています。

VTRはタイトルの通りに視聴者が行った「スカッとした話」」ということをテーマに募集をされており、毎日の生活の中で感じた「ムカッとしたこと」に対して行った仕返しで「スカッとした」ということを話し合うことが主な番組内容です。

毎回のゲストはVTRを見ながら「ムカッとボタン」「スカッとボタン」を連打するというふうにしていて、その内容を評価するというふうなしくみで、その数の多さによって投稿者への謝礼をするというふうにもなっています。

ウッチャンナンチャンはしばらくバラエティ番組での司会から数年遠ざかっていた時期もあったのですが、この「痛快TV スカッとジャパン」では見事に復活しておりさすがに番組回しがうまいなというところを見せています。

VTRの悪役にもなぜか人気が集まっています

番組の見どころはやはり毎回寄せられる「ムカッとした話」なのですが、そこで登場してくるVTRの役者さんにもまた人気が集まるという不思議な現象が起こっています。

当然のことながら「ムカッとした話」の再現なので登場する役者さんはかなりイライラする演技をしてくれるのですが、そのウザさがまたよいということで視聴者から毎回ウザい人の演技をする人たちのファンがついているのです。

番組でもVTRに登場する役者さんへの応援メッセージも紹介されるようになっていて、採用された人には謝礼が出るというのもこれまでのバラエティ番組にはなかった珍しい特徴です。

悪役や主人公として登場する役者さんはかなり有名人の場合も多く、そうした人たちがどんな役をどんなふうに演じるのかということも番組のもう一つの楽しみ方になっています。

出演者さんも再現VTRではここぞとばかりに変顔を披露するなどかなりノリノリで出演しています。

「あるある」話に共感をするところも多い

番組が始まった当初などはゴールデンタイムの番組にしてはちょっと内容がえぐすぎるんじゃないかという意見もあったようですが、今までのところ特に大きな問題もなく人気番組として続いています。

ネタが視聴者からの「あるある」ネタであるということと、普段イライラしていても言いたくても言えないというストレスを感じている人にとっての仕返し方法の提案のようになっていたりするので、今どきの世情に合っているというふうにも見ることができます。

スタジオトークでは逆にMCの内村光良と親しいゲストとのやりとりが和む場面もあって、そうしたただ「ムカつくやつをやっつけよう」という悪意だけで演出をしていないというところが人気の理由といえます。