TOKIOカケル

「TOKIOカケル」は、今やバラエティの帝王的な地位にもなりつつあるTOKIOの看板番組の1つです。
放映は2012年10月10日からで、毎週水曜日の夜23:00~23:30までの30分枠として放送中です。
内容としては基本的にはTOKIOが毎回ゲストを招いてトークをしていくというものですが、トークの内容の中には時々ゲストには秘密で暴露をする「デスレター」といったものもあり、サプライズを織り交ぜつつもそのゲストの知られざる素顔を探っていくという内容になっています。
ゲストは男女のカップルという組み合わせで有名人を招くということが多いのですが、1人ゲストの回もちょくちょくあり、中には普段は滅多にバラエティ番組では見かけることのないような珍しい人が出演していたりもします。

特に第三回放送のゲストとして招かれた日馬富士関や、第10回時の90分スペシャルのときのレスリング吉田沙保里選手などスポーツ選手が登場するときなどはとても新鮮で見ていておもしろい内容になっています。
最近では2014年5月15日放送分で、フィギュアスケートの織田信成選手と鈴木明子選手という二人が登場しており、このときもかなりファンの間で人気の回となりました。

番組内ではゲストとのトークだけでなく、ちょっと大人なルールを使ったオリジナルゲームが行われたりします。
ゲームといっても心理的な駆け引きを用いたちょっとした頭脳戦が求められるものなので、TOKIOのメンバーとやっていくことでその人の内面的なものがはっきりわかるようになるというところが番組の大きな魅力になります。
番組内で行われるゲームはだいたい3種類になっており、それぞれ「ウソツイテーラ」「Oh!マチガエテーラ」「声に出して注文したい料理店」となっています。
他にも「探せ!ガラクタジャングル」や「優しい言葉が世界を変える」「LOVEは世界にありました」といったようなコーナーも時々あるんですが、最近の放送では最初の3つが一番多く登場してきています。

視聴者的に人気が高いのが「声に出して注文したい料理店」という漢字力を試すことができるテストで、難読漢字をどんなふうに読んでいくかということで、ゲストの知識やキャラクターを見ていくことができます。
しかもただ漢字を書かせるのではなく、コーナー担当の山口達也さんが解答した人の中から間違えている人を予想して指名するという形式ととっています。
間違えると用意されたごちそうを食べることができなくなるということもまた緊張感があって、最近特に大人気のコンテンツです。