フジテレビ歴代女子アナと出演番組

フジテレビは女子アナがタレントしてもかなりの知名度が高いことでも知られています。
過去には数々の有名アナウンサーが名物キャスターとして活躍をしてきましたが、看板番組であるめざましテレビなどでの活躍を経てから、その後バラエティ番組のレギュラーなどとして登場する例も少なくありません。

過去最も人気のあった女子アナと言ってもよい高島彩アナウンサーなどになると、自分の看板番組を持ってバラエティに進出していくなどといった飛躍的な活躍をしていったりしています。

フジテレビ系列のバラエティ番組の中でも女子アナの個性を生かした編成として人気だったのが「とんねるずのみなさんのおかげでした」内のコーナーである「俺のキッチンスタジアム」でした。
「俺のキッチンスタジアム」は2011年7月14日から開始されたコーナーで、フジテレビの女子アナが6人登場し、司会者であるとんねるずの石橋貴明が満足できるような料理を競って作るという内容になっていました。

シリーズものとして続き全5回の放送になりましたが、その間かなり人気が高いコーナーとしてとんねるずのみなさんのおかげでしたファンにとっても女子アナファンにとっても伝説的に語られています。

なお実際の放送では
第一回はハンバーグ対決
第二回は弁当対決
第三回はクリスマス料理対決
第四回は丼対決
第五回はカレー対決でした。

優勝者は
第一回・第二回がともにカトパンこと加藤綾子アナ
第三回は本田朋子アナ
第四回では阿部知代アナ
第五回では平井理央アナとなっています。

中でも第四回の阿部知代アナ優勝回は最年長の阿部アナの優勝とともに内容がかなり充実した面白さになっているということでかなり評判はよかったようです。

フジテレビは他局と違ってかなり女子アナという職業にタレント性を求めているということが大きな特徴になっています。
そもそも女子アナブームというものを作ったのがフジテレビと言われるほど、バラエティ能力に富んだ人材をアナウンサーとして採用するという大技に出ていたということもあります。

ただ、高島彩・中野美奈子というツートップが人気があった時代が絶頂期だったという感じはどうしてもあります。
そこに続く平井理央アナや戸部洋子アナ、斉藤舞子アナなど人材はいるものの今後は高島・中野に続けるような大きなキャラクターが登場してくるかということが今後の女子アナ人気に大きな影響してくることと思われます。